【体験談】とにかく反復あるのみ!一点突破学習で英語ができるようになりました。

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は当サイトにお寄せいただいた体験談の中から、独学で英語の成績を急上昇させた方のお話をご紹介します。

それではどうぞ。

初めての英語学習は大学受験

私が初めて本格的に英語を勉強したのは大学受験の時でした。とにかく数学などの理系科目が苦手だった私は、英語・国語・社会という文系科目でどれだけ点数が取れるかが合否と直結していたので、死に物狂いで英語の勉強したのをよく覚えています。

私の高校は「ど」がつくくらいの田舎だったので、塾や予備校へ通おうにも通えず、学習は参考書を使った独学でした。

今みたいにインターネットがあるわけでもないので、たまに大きな都市へ出ると、「参考書の参考書」的なレビュー本を立ち読みして、そこで高評価を得ている参考書を買って帰り、ひたすら机に向かう日々でした。

参考書を覚えるほど反復

英文法、英文解釈、英単語、英作文などジャンル別に1冊ずつ参考書や問題集を用意し、それぞれ問題を覚えてしまうくらい繰り返し読み込んで、問題を解きました。

間違えたところは解説を読み直し、理解できるまで何度も何度も辞書を引きました。

解説を読むときは目で文字を追うだけでなく、できるだけ音読するようにしました。そうすることで参考書の内容が確実に頭の中に刻み込まれていったと思います。

英語にかけられる時間は1日当たりせいぜい2時間で、これを高校3年生の1年間続けました。飽きが来ないように英文法をやった次の日は英文解釈、その次の日は英作文というようにバランスを考えながら学習を進めていきました。

英語の成績が急上昇

いまから考えると、多少非効率な感じがしないでもないですが、しかし高校生のころは他にやり方が分からなかったのです。

一方で、この時の「とにかく愚直に繰り返す」という経験は、そのあとの英語学習にだけでなく、生きていく上で全体的に役に立っている気がします。

この学習方法の結果、私の英語の成績は急上昇しました。一番いい時で模擬試験の偏差値が80近くに行ったこともあります。

それは妥協なく、理解できるまで粘り続けるという姿勢が結実したのだと思います。

今では英語が仕事に

現在、私は英語を教えています。大学受験の年から20年が過ぎ現在は37歳ですが、生徒の多くは私と同年代か年上です。

とにかく受験のために一途に勉強していた私とは異なり、教えているのは働きながら英語を身につけようとする二足の草鞋を履いた人たち。

苦労も多いと思いますが、しかしマジカルに英語ができるようになる方法はないのです。

一般的に語学は女性の方が向いていると言われますが、男の、しかも要領の悪い私でさえ、とにかく一点突破の反復学習法で英語をものにすることができました。

諦めず継続して学習すれば、必ず成果が出ると思います。

・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは170以上のオンライン英会話スクールを一覧にまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

オンライン英会話スクールの一覧はこちら

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • はてなブックマークに保存
  • Google+
サブコンテンツ

このページの先頭へ