DMM英会話の詳細・口コミ・感想・評判・活用法など。

DMM英会話の情報をまとめたページです。

詳細情報や口コミ・感想・評判・評価・活用法・体験談など、DMM英会話の情報をまとめました。

>>DMM英会話の公式サイトはこちら

 

DMM英会話とは?

DMM英会話DMM英会話は、DVDレンタル等で有名なDMM.comが提供するオンライン英会話。

インターネットを使って無料通話ができるSkype(スカイプ)という無料ソフトを利用したオンライン英会話なので、インターネットに接続できればパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットPCでも受講可能。また、大人だけでなく子供も受講できます。ただ、日本以外の国からは受講できません。

DMM英会話の講師はフィリピン人が中心。リトアニア人・ルーマニア人などネイティブではありませんが英語力の高い東ヨーロッパ系の講師も多数在籍。さらに、少数ですがアメリカ人・イギリス人・カナダ人等のネイティブ講師もいます。

レッスンはマンツーマンで1回25分。無料教材は、レベル別(初級・中級・上級)、テーマ別(キッズ・旅行・ビジネス・発音など)に用意されています。また、フリートークや英語のウェブサイトを使ったレッスンも可能。

レッスンの無料体験もありますので、まずは気軽に試してみるのがオススメです。

>>DMM英会話のサイトはこちら

体験レッスン 無料で25分のレッスン2回が体験できます
入会金 無料
料金システム 月額料金制。月額料金以外の費用は不要。毎日1レッスン25分で月5,900円(1レッスン190円)、毎日2レッスン計50分で9,800円(1レッスン158円)、毎日3レッスン計75分で月13,900円(1レッスン149円)。
講師 フィリピン人を中心に、リトアニア人、ルーマニア人など300人以上が在籍。また、数は少ないですがアメリカ人やイギリス人等のネイティブ講師も在籍。
レッスン時間帯 早朝6時~深夜2時
レッスン形式 マンツーマン。1レッスン25分。
レッスン内容 教材や英語情報サイトを利用したレッスンまたは講師とのフリートークなど。英文法や発音の修正、英文の添削を受けることも可能。
教材 DMMオリジナルの無料教材がレベル別(初級・中級・上級)、テーマ別(キッズ・旅行・ビジネス・発音)に用意されています。自分が用意した教材や英語のウェブサイト等を使うことも可能。
レッスン予約 予約はレッスン開始の直前まで可能。キャンセルは1時間前まで。
支払方法 クレジットカード
必要設備 パソコン(Windows・Mac両方に対応、スマートフォンやタブレットPCでも受講可)、ヘッドセット(マイクとスピーカー内臓PCの場合は不要)、スカイプ(無料ソフト)
その他 子供も受講可。海外からは受講不可。法人向けプランあり。

体験レッスンについて

DMM英会話では、25分間のレッスンが2回無料で受講できます。

無料体験から有料コースへの自動更新はありませんので、安心して無料レッスンが受講できます。

>>DMM英会話のサイトはこちら

料金システムについて

DMM英会話は、入会金は無料で、レッスン料は月額料金制。月額料金以外の費用は不要となっています。

月額料金は3つのコースから選べます。

  1. 毎日1レッスン25分で月5,900円(1レッスンあたり190円)
  2. 毎日2レッスン計50分で月9,800円(1レッスンあたり158円)
  3. 毎日3レッスン計75分で月13,900円(1レッスンあたり149円)

※1レッスンあたりの料金は1カ月31日の場合で計算しています。

毎日2レッスンと毎日3レッスンのコースは、連続して受講することともできますし、朝と夜に分けて受講したりということもできます。

支払方法はクレジットカードのみとなっています。

>>DMM英会話のサイトはこちら

講師について

DMM英会話の講師はフィリピン人が中心。フィリピンは英語が公用語で、日常生活だけでなく、小学校から大学までの授業やテレビ番組なども英語です。そのため、ネイティブ並みの英語力を持つ人も多く、コールセンターをフィリピンに置いているアメリカ企業も多くあります。

また、フィリピン人は英語力が高いだけでなく、性格が明るく相手を楽しませようとする国民性や、物価が安くレッスン料が安い等の理由もあって、最近は英語講師として世界的にも人気が高まっています。

DMM英会話では、フィリピン大学等の有名上位大学の優秀な現役学生や卒業生・英語講師経験者にしぼって採用を行っています。また、英語力だけでなくレッスンへの意欲や人柄、指導経験など総合的な評価から採用していて合格率はわずか5%。

そのため、質の高い講師が揃っています。さらに、中には、日本語の使用が可能な講師もいるので、初心者でも安心です。

また、フィリピン人以外にも、リトアニア人・ルーマニア人などネイティブではありませんが英語力の高い東ヨーロッパ系の講師も多数在籍。さらに、少数ですがアメリカ人・イギリス人・カナダ人等のネイティブ講師もいます。

講師は、初心者向け・上級者向け・ビジネス向け・キッズ向け・日本語が話せるといった特徴や、趣味・特技などで検索できて、好きな講師を予約できます。

講師選びに迷った場合は、講師のことをよく知っている現地の日本人スタッフが希望に合った講師を選んでくれるコンシェルジュサービスもあります。

>>DMM英会話のサイトはこちら

レッスン内容

レッスン形式はマンツーマンで1レッスン25分。

教材や英語情報サイトを利用したレッスンまたは講師とのフリートーク等が受講できます。また、英文法や発音の修正、英文の添削を受けることも可能です。

教材は、無料のDMMオリジナル教材や、英語のニュースサイトや情報サイト等を使うことも可能。

DMMオリジナル教材は、レベル別(初級・中級・上級)、テーマ別(キッズ・旅行・ビジネス・発音)に用意されています。

>>DMM英会話のサイトはこちら

レッスン受講の流れ

DMM英会話のレッスン時間帯は、毎日早朝6時~深夜2時。

レッスン予約は、1週間前からレッスンの開始直前まで可能。キャンセルは1時間前までとなっています。

予約したレッスンを無断欠席しても追加料金などのペナルティーはありませんが、無断欠席したレッスンも出席扱いとして受講できるレッスン数が1つ減ることになります。また、開始時間に遅れても、レッスン時間内であれば途中から受講することが可能です。

予約をしてレッスンの開始時間になると講師からスカイプで連絡があるので応答してレッスンを始めます。

レッスンは、簡単な挨拶をした後、希望のレッスン内容を伝えて始めます。挨拶や希望の伝え方などに使えるフレーズはDMM英会話サイトに紹介してあるので初心者でもスムーズに始められます。

レッスンを受けるためには、インターネットに接続できるパソコン(Windows・Mac両方に対応。スマートフォン、タブレットPCでも受講可)と、マイク、スピーカー(もしくはイヤホンやヘッドホン)、スカイプ(無料ソフト)が必要となっています。

また、年齢制限はないので大人だけでなく子供も受講できます。ただ、日本以外の国からは受講できません。

>>DMM英会話のサイトはこちら

その他

DMM英会話では、10人以上の日本人スタッフがフィリピンに駐在していて、サポートデスクは日本人スタッフが担当しているので、何か問題があった時も安心です。

また、英語だけでなく、講師に希望を伝えればフィリピンの現地語であるタガログ語のレッスンを受けることも可能。ただ、英語以外でのレッスンは正式なサービスではないのでサポートや補償などは受けられません。あくまでも英語以外での会話が禁止されていないので、やろうと思えば可能ということのようです。

>>DMM英会話のサイトはこちら

口コミ・感想・評判・活用法など体験談

DMM英会話の口コミ・感想・評判・評価・活用法など体験談を募集中です。

実際に体験した方からの情報は多くの人に役立ちますので、DMM英会話を利用したことがある方は、ぜひ体験談を下記のコメント欄に書き込んでください。

なお、DMM英会話は、ネイティブ講師のスクール一覧フィリピン人講師のスクール一覧ビジネス英語向けスクール一覧キッズ向けスクール一覧にも掲載しています。

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • はてなブックマークに保存
  • Google+
サブコンテンツ

このページの先頭へ