中学生がオンライン英会話スクールを利用する場合のポイント

中学校で学ぶ英語がいまでも重要な内容であることは変わりありません。

オンライン英会話スクールの多くは中学生を対象としたコースを用意してリトミック感覚を超えて英語を本格的に学び始める中学英語のサポートを行っています。

中学生の場合、リスニングやスピーキングのみならず正しい英文法に沿った筆記問題をクリアする必要があります。

リスニングが受験に含まれるようになったとはいっても、試験問題のウェイトのほとんどはグラマーとリーディングから問題が構成されています。

さらに、中学校で団体受験をする機会も増えている英検対策にもなります。5級、4級といった英検受験は珍しくなくなっており、英語が得意な中学生なら3級から準2級以上を狙うケースも見られるようになりました。

オンライン英会話スクールのなかには日本の英検のテキストをはじめ中学校の英語教科書を用意して、それに合わせたレッスンを行ってくれるところもあります。

中学生が学校の授業の前後に予習や復習として活用するのもオンライン英会話スクールのおすすめな活用法です。

中学生レベルの教科書であれば文章量自体もそれほど多くありませんので、レッスン前にメモ帳などに授業に該当する箇所をタイピングしておいて、レッスン開始時に貼り付け、それを先生に発音してもらったり、課題となる文法をもとにした会話のやりとりをしてもらうのもおすすめです。

英語の授業だけでは例文を発音する機会はほとんどありませんので、そうした発音チェック、アクセントチェックという口慣らしの面からいっても十分にオンライン英会話の活用意義があります。

中学生で英語の基礎を築いておけるかどうかは、今後高校生に入ってから受験英語を学ぶときにも、その後の大学生、社会人になってからの英語にも大きく影響します。

嫌いにならず、楽しんで英語を学んでいくことを大切にする意味でも、あまり気負わずオンライン英会話で気楽にレッスンを受けさせるようにしましょう。

当サイトでは、150以上のオンライン英語スクールをまとめた一覧を公開中です。

→オンライン英会話スクールの一覧はこちら

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • はてなブックマークに保存
  • Google+
サブコンテンツ

このページの先頭へ