オンライン英会話スクール全176校の情報を掲載中!

インターネットとスカイプ等を使ったオンライン英会話スクール全176校の情報をまとめたサイトです。

人気の有名スクールからマイナーなスクールまで、ほとんどすべてのオンライン英会話スクールを掲載しています。

各スクールの情報は比較しやすいように、講師別・目的別の一覧にまとめてあります。

講師別スクール一覧は、ネイティブ講師日本人講師フィリピン人講師の3種類。

目的別スクール一覧は、ビジネス英語TOEIC対策英検対策TOEFL対策IELTS対策こども・キッズ向けカランメソッドに分けて掲載しています。

176校すべてをチェックしたい場合は、全176校をまとめた全スクールの一覧をご覧ください。

なお、初心者向けレッスンや英文法・発音の矯正などは、ほとんどのスクールが提供しているので、あえて目的別の一覧としてはまとめていません。それらのレッスンをご希望の場合は、全スクールの一覧か、講師別スクール一覧から探すことをオススメします。

オンライン英会話スクール:おすすめベスト3

第1位 rarejob(レアジョブ)

Rarejob(レアジョブ)レアジョブは、オンライン英会話の業界でNo.1。受講者数は23万人以上で、NHKや日経新聞など多数のメディアにも取り上げられています。

レアジョブは、フィリピン人講師とのマンツーマンレッスンが25分139円~の格安オンライン英会話。小さな子供から小学生・中学生・高校生、大人まで誰でも受講可能。

英語を上達させるためには、毎日継続して学び続ける必要がありますが、一般的な通学型のスクールでは通学に時間がかかったり、レッスン料金が高かったり等の理由で毎日通うのは難しいと思います。

しかし、レアジョブなら一般的な通学型スクールの10分の1以下の料金ですから、その分だけ多くのレッスンを受講することもできて、英語力がより早くアップすることが期待できます。

また、フィリピン人講師ということで発音や英語力に不安を感じるかもしれませんが、フィリピンは英語が公用語で、テレビ番組なども英語で放映され、小学校から大学までの授業も英語で行われています。そんなフィリピン人の中でも特に高い英語力を持った高学歴の講師のみを採用しているので、発音や英語力を心配する必要はありません。

それでも、発音が気になるという人におすすめなのは、レアジョブとネイティブ講師のスクールを併用する方法。

レアジョブをメインにしながら、オススメ2位の「バーチャル英会話教室」を併用したり、週1回だけ通学型のスクールに通ったりすれば、レッスン料を安く抑えつつ、多くのレッスンが受講できて、ネイティブの発音にも接することができるのでオススメです。

レアジョブは、入会金・教材費・通話料が無料なので月額レッスン料以外の費用はかかりません。月額レッスン料は4つのプランから選べて、一番人気は、毎日25分×1レッスンで月額6,264円(1レッスンあたり202円)のプラン。

レッスン内容はレベルや目的に合わせてカスタマイズ可能で、教材を使ったレッスンの他、フリートークや英文の添削を受けることも可能。無料のオリジナル教材も、レベル別に英会話、文法、TOEIC対策、TOEFL対策、英語面接、ビジネス英語など多数用意されています。

レアジョブの講師は、名門フィリピン大学の現役・卒業生を中心に、採用率7%の厳格な基準をクリアした優秀な講師だけが在籍。講師は様々な条件で検索できて、自分で選んだ講師を指名できます。

レッスンは、早朝6時~深夜1時まで受講可能で、開始5分前まで予約できるので、ライフスタイルに合わせた受講が可能。

レッスンはインターネットを使って無料通話ができるSkype(スカイプ)という無料ソフトを使って行われますので、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットPCでも受講可能です。また、日本以外の海外からも受講できます。

レアジョブでは、無料体験レッスンを2回まで受けることができますので、まずはレッスンを実際に体験してみてください。ちなみに、体験レッスン用の無料教材もレベルに合わせて3種類が用意されているので初心者も安心して試すことができます。

>>レアジョブの公式サイトはこちら

体験レッスン 無料体験レッスン2回
1レッスンあたりの料金 139円~567円(25分)
月額料金 月額4,536円~17,280円(税込)
料金システム 月額制。4つの月額プランから選択。毎日25分×1レッスンで月6,264円(1レッスンあたり202円)、毎日25分×2レッスンで月10,476円(1レッスンあたり169円)、毎日25分×4レッスンで月17,280円(1レッスンあたり139円)、月8レッスンで月4,536円(1レッスンあたり567円)。※料金は税込です。
入会金 無料
講師 フィリピン人
レッスン時間帯 平日・土日ともに毎朝6時~深夜1時まで
レッスン形式 マンツーマン。1レッスン25分。
レッスン内容 レッスン内容はレベルや目的に合わせて指定可能。教材を用いたレッスンまたはフリートークや英文の添削も可能。英会話、文法、TOEIC対策、TOEFL対策、英語面接、ビジネス英語など目的に合わせた内容を受講できます。
教材 教材費は無料。レベル別・目的別に数多くのオリジナル教材が全て無料で用意されています。
レッスン予約 開始5分前まで予約可。キャンセルは開始の30分前まで。無断欠席しても追加料金はかかりませんが、その分を再受講することはできません。
支払方法 クレジットカード、銀行振込
必要設備 パソコン(スマートフォンやタブレットPCでも受講可)、ヘッドセット(マイクとスピーカー内臓PCの場合は不要)、スカイプ(無料ソフト)
その他 海外からも受講可。子供も受講可。法人向けプランあり。

第2位 アルクとNTTの【バーチャル英会話教室】

バーチャル英会話教室バーチャル英会話教室は、NTTとアルクによるオンライン英会話レッスンサービス。

ネイティブ講師かバイリンガルの日本人講師による1回45分のレッスンが好きな時間に受けられて月額7,538円から。

レッスンは、講師1名に生徒が最大4名(平均2~3名)のグループレッスン。レッスンテーマは「日常英会話」と「ビジネス英会話」があり、どちらも入門・初級・中級・上級の4レベルが選べます。

レッスン内容は、ビジネスや日常生活で実際に英語を必要とする場面を設定したロールプレイが中心で、レベルに合わせて単語・フレーズ・発音の練習や、テーマディスカッション等も行われます。

また、レッスンとは別に「フリートークルーム」と英単語ソフト「iKnow!」も無料で自由に利用できます。英会話が楽しめるフリートークルームには講師も参加する他、会員同士で交流することもできます。

無料体験レッスンが7日間受講できるので、まずは自分に合うか試してみて、その後で継続するか決めるといいでしょう。

>>バーチャル英会話教室の公式サイトはこちら

体験レッスン 無料体験レッスンが7日間(毎日1回45分)受講できます。
1レッスンあたりの料金 611円(税込)~(45分)
月額料金 月額7,538円~18,338円(税込)
料金システム 月額定額制。プランは2種類で、レギュラープランが月7,538円(税込)で1回45分のレッスンが月最大12回(1レッスンあたり628円)、プレミアムプランが月18,338円(税込)で1回45分のレッスンが月最大30回(1レッスンあたり611円)。授業料以外の料金は不要です。
入会金 無料
講師 ネイティブ講師、バイリンガルの日本人講師
レッスン時間帯 午前11時~深夜12時
レッスン形式 グループレッスン。講師1名に生徒が最大4名(平均2~3名)。1レッスン45分。
レッスン内容 「日常英会話」と「ビジネス英会話」があり、どちらも入門・初級・中級・上級の4レベル
教材 レッスンのテーマ・レベルごとにアルクの人気教材をオンライン英会話用にアレンジした無料テキストが用意されています。
レッスン予約 予約は不要で、好きな時間のレッスンに参加可能。
支払方法 クレジットカード
必要設備 パソコン(Windows・Mac両方で受講可、スマートフォンは不可)、ヘッドセット(マイク付ヘッドフォン)
その他 英会話が自由に楽しめる音声チャットの「フリートークルーム」と、PCやスマホで英単語学習ができる人気ソフト「iKnow!」が無料で利用可能。海外からも受講可。15歳未満は受講不可。法人向けコースあり。

第3位 ワールドトーク(WorldTalk)

ワールドトーク(WorldTalk)ワールドトークは、日本人を中心とした講師と毎日マンツーマンレッスンができるオンライン英会話。

講師は大半が日本人なので英語の初心者には特におすすめ。また、ネイティブやフィリピン人の講師も少しだけ在籍していて、どの講師のレッスンを受講するかは毎回自由に選べます。

ワールドトークの料金は月額制。月額料金以外の費用はかかりません。コースは月額3,240円・5,400円・6,480円・10,800円・21,600円の5コース。選んだコースに応じて毎月「ポイント」が発行され、そのポイントを使ってレッスンを受講します。

今なら、ワールドトークの初回レッスンを無料で体験することができます。

>>ワールドトークの公式サイトはこちら

体験レッスン 初回レッスンを無料体験
1レッスンあたりの料金 日本人講師は257円~(25分)、ネイティブ講師は638円~(25分)、フィリピン人講師は257円~(25分)。※料金は税込です。
月額料金 月額3,240円~21,600円(税込)
料金システム 月額制。月額3,240円(付与ポイント3,000pt、受講回数3~11回、1レッスン295円~)・5,400円(5,000pt、5~19回、284円~)・6,480円(6,500pt、7~25回、259円~)・10,800円(11,000pt、12~42回、257円~)・21,600円の5コース(22,000pt、24~84回、257円~)。月会費以外の費用は不要。月会費の額に応じて与えられるポイントを使って受講。1レッスンに必要なチケットは選ぶ講師の経験や人気によって260pt~910ptに分かれています。月の途中で使い切ってしまった場合は追加購入も可能。※料金は税込です。
入会金 無料
講師 日本人講師が中心。ネイティブやフィリピン人の講師も少しだけ在籍。どの講師のレッスンを受講するかは毎回自由に選べます。
レッスン時間帯 24時間オープン
レッスン形式 マンツーマン。1レッスン25分。
レッスン内容 ビジネス英語、英検、TOEIC対策、子供向け、日常会話、旅行、英文法、発音指導などのテーマを指定したレッスンの他、フリートークも可能
教材 無料の教材が準備されている他、市販教材で世界的ベストセラーの「Side by Side」シリーズを使うこともできます。また、ネットでデータをやり取りできる物なら好きな教材を指定可能。
レッスン予約 予約は開始3時間前まで。キャンセルは開始2時間前まで。
支払方法 クレジットカード、銀行振込
必要設備 パソコン(Windows・Mac両方に対応、スマホやタブレットPCでも可)、マイク、スピーカー(イヤホン)、スカイプ(無料ソフト)
その他 子供も受講可。海外からも受講可。

オンライン英会話スクールの賢い利用法

英語を上達させるには

英語を本当に上達させたい場合は、ほぼ毎日欠かさずに勉強を続けることが重要。時間のない日は短い時間になってもいいので、とにかく毎日継続することが重要です。

例えば、週1~2回だけ英会話スクールに通ったりするだけでは、なかなか上達することはできません。

しかし、通学に時間がかかったり、レッスン料金が高額だったりして、通学型の英会話スクールに毎日通うのは、現実には難しいと思います。

一方、オンライン英会話スクールであれば、自宅や会社などで受講できるので通学に時間はかかりませんし、ちょっとした空き時間に受講することも可能です。また、レッスン料も通学型のスクールに比べて10分の1以下という安さです。ですから、時間的にも料金的にも無理することなく毎日レッスンを受けることができます。

また、すでに通学型スクールに通っている場合は、通学型スクールが無い日にオンライン英会話スクールを受講することで、足りない勉強時間を補うという使い方もおすすめです。

オンライン英会話スクールの選び方

オンライン英会話スクールを選ぶ場合に、まず考えるべきポイントは講師の国籍です。国籍は、大きく分けると、フィリピン人、日本人、ネイティブ(アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人など)の3種類。

まず、フィリピン人講師は、人件費が安いためレッスン料が安いのが最大のメリット。また、英語が公用語のフィリピンの中でも特に高い英語力を持っている高学歴の講師がほとんどなのも特徴。一方、気になる点としては、発音のきれいさがネイティブにはかなわないこと。ただ、基本的に発音のきれいな人を厳選して採用しているので、実際にはそれほど問題になることはないでしょう。

次に、日本人講師は、日本語を話せるのが最大のメリット。日本語で質問したり、説明してもらったりした方がわかりやすい場合もありますし、初心者でも安心してレッスンを受けることができます。レッスン料はフィリピン人よりも高めですが、オンライン英会話スクールなら、通学型のスクールよりはかなり安く受講できます。

最後に、ネイティブ講師のメリットは、高い英語力ときれいな発音。レッスン料は高めですが、オンライン英会話スクールなら、通学型のスクールよりはかなり安く受講できます。

以上のことから、おすすめの利用法は、フィリピン人が講師をしているオススメ1位の「レアジョブ」と、ネイティブ講師と日本人講師が選べるおすすめ2位の「バーチャル英会話教室」を組み合わせる方法。

この方法だとネイティブ・日本人・フィリピン人のすべてからレッスンが受けられるので、それぞれのメリットを活用しながら、デメリットを補うことができ、相乗効果が期待できます。また、受講料も「レアジョブ」と「バーチャル英会話教室」の組み合わせなら合計で月14,000円くらいからという安さです。

バーチャル英会話教室は、ネイティブ講師と日本人講師のレッスンが1回あたり266円という低価格で受講できるオススメのスクールです。ただ、グループレッスンなので、マンツーマンレッスンに比べると、自分の学びたい内容をじっくり学ぶのには向いていません。

ですから、レアジョブのマンツーマンレッスンでじっくりと学んだ内容を、バーチャル英会話教室のグループレッスンで試すというのが一番おすすめの組み合わせです。

また、時間や予算の関係でどれか1つしか受講できない場合は、まずレアジョブを試すことをオススメします。

レアジョブを試してみて、問題なければそのまま継続すればいいですし、もし日本語を使わない英語だけでのレッスンについていけないと感じた場合は、おすすめ3位の「ワールドトーク」か「バーチャル英会話教室」で日本人講師によるレッスンから始めるといいでしょう。

その他のオンライン英会話スクールの一覧

その他のオンライン英会話スクールについては、次の各一覧をチェックしてください。

当サイトに掲載中の全176校をまとめた「全スクール一覧」、日本人ネイティブフィリピン人の講師別スクール一覧、ビジネスTOEIC英検TOEFLIELTSキッズ英語カランメソッドといった目的別スクール一覧などを掲載中です。

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • はてなブックマークに保存
  • Google+ 1
サブコンテンツ

このページの先頭へ